思いを届けるために。
0

    おつかれさまです。

     

    人は気持ちを声に出して伝えないと相手には伝わりません。

    今 ラインという簡単にリアルタイムで言葉を伝えることができますが、

    気持ちまでは伝わりません。

    今までそれで何度となく辛い思いや苦い思い、そして勘違い

    そういう経験をみなさんもされてきてることと思います。

    私も日々その繰り返しです。

    思いは声に出さないと伝わらないのと同じで、音楽もそうなんですよね。

     

    私の恩師がボーカリストについてこういうことをおっしゃってました。

    「歌は伝えようと強く思えば思うほどお客さんは引いちゃう。

    音程や抑揚やブレスを正しく歌い、メロディや歌詞をしっかり再現というか再生させる

    ことが大事なのだ」と。

    「TVに出ている歌手が気持ちを込めて歌います とか言っちゃってるけど

    本当は正しく上手く歌うことしか考えてないから」って。w

    要は、歌も演奏もそうなのですが、押しつけても音楽が音楽として伝わるものも

    伝わらないということです。

    聴き手の境遇や環境や心理にリンクしたかしないかです。

    技術抜きで表現したところで何一つ伝わらないと言いたかったのかもしれません。

    でも、前にお話しさせていただいたと思うのですが、ライブで演奏する曲の歌詞を

    知って演奏すれば 技術がついてこなくても聴き手に気持ちは伝わると思っています。

    歌は歌詞を口で喋りながらメロディを奏でるという両方をこなします。

    歌詞を聴くのでその曲が持つ意味も伝わってきます。

    私たちにはボーカルはいません。

    楽器で演奏して その曲の持つ意味、作られた背景を聴き手に伝えます。

    ちょこっと暇な時に それぞれの曲の歌詞を検索してみませんか?

    きっと次のスタジオでの気持ちに変化があるかも・・・

     

    それから、練習に参加していて毎回思うことがあります。

    皆さん着実に進歩されていて素晴らしい限りです。

    10月、11月、12月のいつになるかわかりませんが、ある方がアドバイスに

    練習を見に来てくださいます。

    エイプスにおられた方ですが、今はあるバンドの指導や いろんなバンドから

    編曲を頼まれたりとお忙しくされておられます。

    ライブにご招待したくご連絡しましたら、練習にも来てくださるとのこと

    これもまた本当に嬉しい限りです。

    楽しみにしていてください。

     

     

     

     

     

     

     

    | SwingApes | - | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.swing-apes.jp/trackback/146