ピアノのおけいこ
0

    お疲れ様です。

     

    今回はピアノについて。

     

    ジャズピアノを始める人の多くがクラシック・ピアノ経験者で

    クラシック癖が抜けずジャズピアニストになっている人も多いと聞きます。

    私もそうです。

    クラシック・ピアノのレッスンでは、何よりまず大事なことが譜面に書いてある音を

    間違えないことでした。その勉強法に慣れ親しみすぎているピアニスト達は、

    無意識のうちにジャズ・ピアノの勉強も同じ方法で進めようとしてしまうので、

    「書いてあるコードネームに沿った正しい音」を見つけ出すことにまず専念し、

    続いてそれを毎回正しく弾けるようにひたすら反復練習し..というサイクルに

    ハマりこんでいくのです。(><)

    ジャズピアノを学ぼうとすると しなければならないことがたくさんあることに

    気づきます。

    コードネームの暗記、スケールの勉強、ヴォイシングの勉強、アドリブ・ソロ

    を取る為の勉強とか、ジャズらしいフレーズの習得とか、

    ジャズらしいアクセント・ニュアンスの習得とか・・・・・

    そいうのを片っ端からやってきても なんだかなぁ 

    上手にならない

    という悩みを日々抱えているのです。

    メロディや伴奏に命と歌を与えることができるかどうかがジャズピアノの醍醐味

    なのですが、いつまで経ってもなんだか一味足りないような そんな演奏から

    抜け出せないでいます。

    やっぱり リズムですねぇ。

    リズムの大切さを忘れてしまってるんですねぇ。

    特にピアニストはリズムのことを忘れがちなんです。

    ある本に書いてあったのですが、ジャズのリズムをいいリズムで演奏する為には

    必要なところで脱力して、アクセントのついた音だけでなく、力の抜けた音も出す

    ことが重要なんだそうです。

    メリハリですね。

    「脱力」がポイントなんですね。

     

    努力します。

     

     

          ジャズボーカル教室に通い始めました

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

    | SwingApes | - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.swing-apes.jp/trackback/148